Incredible Edibles

 

短い花の命、見て楽しむだけではもったいない!美味しく食べてみよう!という試みを集めてみました。サラダ・お菓子・お酒など、どんどんレシピを増やしていく予定。

(最新更新2004年9月19日)

スモークサーモンのマリネ

ハーブが花盛りになる夏、パティオでのパーティーに冷たいマリネとハード・サイダーでおもてなしはいかがでしょう。庭でつみたての新鮮な花をたっぷり使います。

薄切りして水にさらした玉ねぎとスモークサーモンを塩・胡椒・レモン汁・オリーブオイルであえ、ディルの葉・花、レモンタイムの葉・花、レモンの薄切りをあわせて冷蔵庫で冷やします。一晩置くと味がなじみますが、急ぐときは数時間でも大丈夫。花はそのまま食べられるように、若くて柔らかいものをつみます。

フラワーアイスキューブ

バラ、パンジー、ビオラ、ナスターシャム、ラベンダーなどを製氷皿で水とともに凍らせ、冷たい飲み物のアクセントに。

フラワートッピング・ケーキ

マメ科の花を、シンプルなホワイト・ケーキのトッピングに使ってみました。白いアイシングの上ならどんな色もひきたつでしょう。

ハーブの花のサラダ

salad

ハーブは花を咲かせてしまうと香りが変わってしまうので、つぼみのうちにつんでしまうのが普通。でも、可憐で地味な花を見るのが大好きなので、つい咲かせてしまいます。きれいな色とピリッとした味は、サラダのアクセントになります。

バジルの花、タイムの花、ナスターシャムの花、レタス、きゅうり、ドレッシング

アルグラのキム>

アルグラ(ルッコラ)は、とても簡単に育ちます。今年は大豊作で、新鮮なアルグラをサラダにして楽しみました。が、犬連れ旅行から帰ってみると、そろって花を咲かせています。こうなると、もうサラダに使えません。そこで、花ごとキムチにしてみました。

アルグラの葉・茎・花、塩、韓国製唐辛子粉、蜂蜜、タイ製フィッシュソース、にんにくのすりおろし

アルグラはよく洗って小さく切り、容器に入れ塩をふってよくもむ。重しをして一晩漬ける。水洗いしてしぼり、唐辛子粉・蜂蜜・フィッシュソース・にんにくを混ぜたものをよくまぶし、密閉容器に入れて保存。(材料の量は、味をみながら適量を使ってください)

週間くらい発酵させると味がまろやかに。お茶漬けやお酒のおつまみに。

 home

Copyright 2001 to Infinity, Mon Jardin